東京研修

50名を超える青年同志に参加いただき、自民党青年部による恒例の研修会を実施。
初日、NHKスタジオパークの見学と明治神宮参拝後、在京の旧知たちも合流し共に夕食懇親会。
多忙を極める中、藤川政人県連会長も同席されました。

2日目は文部科学省からスタート。丹羽秀樹副大臣との面談と旧文部省の情報ひろばにて
「教育、スポーツ、科学、文化」多岐にわたるテーマを視察。

次に自民党本部に移動して総裁室や記者会見場を見学後、本県の衆参国会議員との昼食会。
その後は、石破茂地方創生担当大臣より地域活性化の事例や進捗状況について説明いただき、
質疑では活発な意見交換を行いました。

様々な議論の中で常々思うことは、若い世代が必ず直面する人口減少による社会情勢の変化に、
日本中が総力を挙げて真剣考える時が来ていることを実感!

そして結びは、衆議院議長公邸において大島理森議長より貴重な高話を拝聴いたしました。

今年は、例年より多くの仲間が行動を共にすることができ、
これもひとえに参加者をはじめ協力いただいたすべての皆様に心から深謝します。

Copyright(c) 2012 自民党愛知県連青年部 All Rights Reserved.